各種資料

ダイヤモンドの作り方

 1 本塁を起点として一塁線のラインを外野まで(70m)引く

 2 一塁の23m【22m】とスリーフットラインの11.5m【11m】にマーキング

 3 本塁を起点として半径32.5m【31.1m】の弧を描いてマーキング(二塁の目印)

 4 本塁を起点として半径23m【22m】の弧を描いてマーキング(三塁の目印)

 5 一塁を起点として半径23m【22m】の弧を描いてマーキング(二塁確定)

 6 一塁を起点として半径32.5m【31.1m】の弧を描いてマーキング(三塁確定)

 7 本塁と三塁の確定マーキングを結び三塁線を外野まで(70m)引く

 8 本塁と二塁の確定マーキングを結び投手板の位置16m【15m】を設定

 ※ 【】の距離はC級(スポーツ少年団)の距離

 ※ D級(CT)は塁間21m、投手〜本塁間14m、対角線29.7m

 ※ 外野センターの距離は85m

fileダイヤモンドの作り方(印刷用).pdf

野球場区画線

file野球場区画線_学童部(全日本軟式野球連盟).pdf

バッターボックス・キャッチャーボックス区画線

fileバッターボックス等区画線(全日本軟式野球連盟).pdf

Counter: 277, today: 1, yesterday: 0

添付ファイル: fileバッターボックス等区画線(全日本軟式野球連盟).pdf 25件 [詳細] file野球場区画線_学童部(全日本軟式野球連盟).pdf 32件 [詳細] fileダイヤモンドの作り方(印刷用).pdf 31件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-31 (土) 00:08:49 (60d)